2007年07月09日

クンダリニー上昇体験の記録・その6 ”第3の目”アジナー・チャクラ

アジナー・チャクラは、時として、見えないものを見る「第3の目」として知られている。
その位置は、ちょうど額の中央にある。

実は、蛇などの爬虫類の一部には、かつて目であったものの痕跡が、額の中央部に残っているものもあるという話を聞いたことがある。
人間の場合、ちょうどその位置には、脳下垂体という器官がある。一部、松果体が対応するという説もあるが、僕は脳下垂体が正しいと思っている。

それはなぜか。

端的に言えば、自分自身の経験から、ということになるが、そういった経験も含め、すべての体験談は、後に詳細に記していきたいと思う。
ここではまず、アジナーチャクラ=脳下垂体の理由について述べたい。

実は、このチャクラは、僕にとって、その力が最も分かりやすいチャクラだった。現実的な効果として言えるのは、このチャクラが活性化してきたとき、僕は、自分自身の感情というものを全く冷静に観察できるようになっていた。
感情が、いかに人間の行動をパターン化していたか、ということを、真の意味で理解した。

初めて体験した「感情という重力からの開放」は、全く心地よいものだった。神というものが本当に存在するなら、まさにこのような視点でものを見ているはずだ、という実感も沸きあがった。

話を戻すが、実は脳下垂体は、多くのホルモンの分泌を制御している。そしてよく言われるように、ホルモンは、その分泌量のバランス次第で、精神を不安定にしたり性欲を昂進させたりと、感情に大きな影響をもたらす。

アジナーチャクラの活性化=ホルモン分泌制御=感情支配という等式が、完全に僕の中で実感として形成された。

ちなみに、上記のような効果だけではなく、アジナーチャクラの活性化に伴い、論理的思考力・思考の持続力等も飛躍的に向上したという実感や、さらにちょっと一般には信じてもらえないような神秘的な現象も多く体験しているが、それはまた順をおって記していく。


・・次回につづく。

○ ブログランキングに参加中です。
 この変なテーマのブログがどの程度いけるかわかりませんが、よろしければ次のリンクをクリック(=投票)お願いします。
人気blogランキングへ



posted by 薫火 at 21:51 | TrackBack(2) | クンダリニー上昇体験の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 14:51

助かった。。
Excerpt: lPXm5tC4 ヤリまくったら500マンなんか一瞬やったわぁ〜ww てぃんてぃん腫れたけど、デカくなったし別にええわw http://wiiwi.net/yutori/lPXm5tC4/lPXm5t..
Weblog: 借¥地獄から脱出
Tracked: 2008-03-09 20:48